名前が発達障害っていうだけの事

20代半ばでどうやら発達障がいがあることに気付きました。現在は発達障がいと付き合いながら育児に専念している30代のママです。 発達障がいがあっても工夫と考え方次第で生活はいくらでも楽しくなる!その秘訣をメインに書いていきます。

初めまして

初めまして

ブログへのご訪問、ありがとうございます。

ここでは簡単に自己紹介をします!

 

私は夫と小さな子どもと3人で生活しているママです。

 

私は大人になってから発達障がいがあるかもしれないと気付きました。

検査を受けたところ、白に近いグレーゾーンの発達障がいでした。

詳しいことは今後このブログでお話ししたいと思っています。

それまでは、

発達障がいの特性のせいで

傷つくことや悲しいこと、

腹が立つこと、わからないこと、

できないことなどしょっちゅうでした。

 

でも、気付いてからは発達障がいの症状に対していろいろ工夫をして、

仕事も頑張り、肩書がもらえるとこまで行きましたが

妊娠発覚!

あっさり仕事は辞め、育児に専念しております。

 

今でも、特性に悩まされることはありますが、

工夫や考え方次第でとても生活しやすくなりました!

 

このブログでは、

どんな工夫をして、

またどんな考え方をして発達障がいの症状をどうコントロールしているのか

お話ししたいと思っています。

それが少しでも発達障がいの症状で困っている方の

助けになれば幸いです。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!? [ 田中康雄 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/9/2時点)