名前が発達障害っていうだけの事

20代半ばでどうやら発達障がいがあることに気付きました。現在は発達障がいと付き合いながら育児に専念している30代のママです。 発達障がいがあっても工夫と考え方次第で生活はいくらでも楽しくなる!その秘訣をメインに書いていきます。

私の発達障がいの事

今日もご訪問ありがとうございます。

 

今回は

自分自身の発達障がいはどんな種類(?)で、

どんな特徴があって、

どう考えているか

お話しします。

 

 

数年前診断を受けたのですが、

 ​​

zazizuzed.hatenablog.com

zazizuzed.hatenablog.com

 

そのときのテストはWISC???だったかな

ⅢかⅣかなんだったか忘れちやった。

 

結果はアスペルガーの傾向があるとのことでした。

傾向がある」というだけで、

日常生活には大きな支障はない結果なので

正式診断を出して、

障がい者手帳を発行して…

というようなことをする必要はないと言われました。

 

正式に診断が出なくても、

少しでもそのような傾向があると判断されて安心しました。

だって、ただの変な人じゃなかったとわかったから。

 

知的レベルは低くはなかったので、

大学受験は無事パスできていました。

(ただし、面接と論文があったらやばかった。・・・。

おかげで自分はバカじゃないのに

何で仕事もできない人と話もろくにできないんだろうと思っていましたが・・・。

 

自分的にはADHDもあるのかな~と思っています。

注意力は散漫だし、

不注意だし、

時々多動だし。

 

診断を受けてから自分なりに整理して落ち着いた考えは、

アスペルガーだろうが、

ADHDだろうが自閉症だろうが、

なんだっていいということ

自分の特徴を診断名に当てはめることより、

今持っている特徴とどう付き合っていくかのほうが大事

だって、例えば、

「話を覚えられない」という特徴があったとして、

それはアスペの特徴です。

と言われても、

するべきことはその人の生活に合った工夫です。

 

決められた障がい名の定義について理解しても

個人差があるわけだから、

結局最終的には

自分の特徴一つ一つについて考えていかないといけない。

もちろんそうなった原因や、

典型的な人、

身近にそういった人がいる人なんかは

勉強する意味はあると思いますが。

 

…と、自分でもまとまらないな~と思うような内容になりましたが

障がいそのものにこだわるよりは、

自分の生活がどうなったら良くなるか考えるほうが良い!

ということをお伝えしたかったのです。

 

今日もありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール

 

お名前.com