名前が発達障害っていうだけの事

20代半ばでどうやら発達障がいがあることに気付きました。現在は発達障がいと付き合いながら育児に専念している30代のママです。 発達障がいがあっても工夫と考え方次第で生活はいくらでも楽しくなる!その秘訣をメインに書いていきます。

食べ物が発達障がいを救う(2/?)

こんにちは。

 

前回の続きです。

 

zazizuzed.hatenablog.com

 

今日は、関係がある

『腸』についてお話しします。

 

私は昔は

発達障がいは

心や脳から来るものと思っていました。

 

心に深い傷を負ったり、

脳の働きがうまくいかなかったりすることから、

社会に適応できる機能が

うまく育たないと思っていました。

 

それもあると思います。

でも最近はいろんな本を読んだり

実体験で、

どうやら食べ物や腸が

関係していると

実感できるようになってきました。

 

腸は脳の次に

多くの神経細胞があって、

また脳から独立して

活動しているそうです。

 

腸の働きが関係しているものとして

栄養吸収のほかに、

・免疫力

・自律神経の調節

神経伝達物質

・ホルモン分泌など

あるそうです。

 

なるほど、発達障がいに関係しそうなものばかりですな( ..)φメモメモ

 

 

ではこれらをよくするためには

どうしたらいいか?

それは

腸内環境をよくすること

です。

 

 

今日はここまで。

ふ~( ^^) _旦~~

 

ありがとうございました!

 

あ、グルテンカゼインについて

書き忘れた*1

 

 

*1:+_+