名前が発達障害っていうだけの事

20代半ばでどうやら発達障がいがあることに気付きました。現在は発達障がいと付き合いながら育児に専念している30代のママです。 発達障がいがあっても工夫と考え方次第で生活はいくらでも楽しくなる!その秘訣をメインに書いていきます。

白砂糖、添加物、グルテン、カゼインを抜いてみたら調子よすぎ

今日も見ていただきありがとうございます。

 

 

最近、タイトル通り、

 白砂糖、添加物、グルテンカゼインを抜いています。

 

もともと意識はしていたのですが、

スーパーに行くとついつい

お菓子を買ってしまう・・・(+_+)

 

でも、「食べ物が~」シリーズを書いていると

そんなものを体に取り入れることが

ちょっと不安になってきました( ;∀;)

 

なので、もうちょっと本格的にしようと思い始めました。

zazizuzed.hatenablog.com

zazizuzed.hatenablog.com

zazizuzed.hatenablog.com

zazizuzed.hatenablog.com

 

 

具体的 にしていることは、

白砂糖、添加物、グルテンカゼインが含まれた食べ物は食べない。

できるだけオーガニック食品を買う。

お菓子は手作りする。

 

完璧にすることは難しいので、

完璧にしようとは思わないでやりました。

 

 

 

「ま、いっか」や「今日だけ・・・」

みたいなのはNGとしています。

 

 

初めて3日目くらいからは意識しなくてもわかるくらいの変化がありました。

 

口内炎、口の中に血豆ができない。

とにかくできやすかったんですが、

気付けばできていない。

初日、小さい口内炎ができて、

大きくなるかな~と心配していましたが

あっという間に小さくなってなくなりました。

いつもは大きくなり、治るのに一週間はかかりました。

血豆は特にチョコレートを食べたときになりやすかったですが

これもほとんどできなくなりました。

 

・体が軽い

これまでは体がだるいというか、

筋肉が重だるいというか、

筋肉が足りなくて動かせないというか、

そんな感じでした。

それがすいっすいっといった感じに動きます。

 

・肌が白くなった

もともと色白ではありますが

透明感が出たような気がする。

 

・爪を噛まなくなった

爪の縦の長さより横の長さが長かったのですが

気付いたら同じくらいになっていました。

ただしFXをやっているときに

ついカリッとやってしまう(; ・`д・´)

 

体の変化で大きいところはこんな感じで、

精神面でも変化がありました。

 

・イライラしなくなった

(特に夫の行動で)イライラしやすく、

それは子どもができたから、子どもを守るためと思い

仕方のないことと思っていました。

でもよく考えたら子供いなかった時からだった。

あまりイライラしなくなりました。

落ち着いたのかな?

おかげで回りが良く見える気がします。

状況とか相手の表情とか見れるし、

考えて判断するし、

その後の相手の反応を見ると、

自分の取った言動も的確な気がする。

 

そんな感じです。

 

いま一週間ほど経ちます。

市販の添加物まみれのお菓子が恋しくなる時は

悲しいことにあります。

そんな時は炭酸水を飲んで

ごまかしています。

 

意外とごまかせている('_')

 

始めたころよりは市販のお菓子が欲しいとか

思わなくなりました。

 

 

以上、まだ一週間ですが、

脱・白砂糖、添加物、グルテンカゼイン

良いことがある

と結論付けられそうです★

 

ありがとうございました。